プロフィール


      留学エージェントを始めたきっかけ…

      ブログ
      日本の輸出メーカー企業で、約10年間、秘書、愛知万博、英語の取扱説明書を作成する傍ら、子供の英語教育、英語教材、異文化コミュニケーションについて、学びたいという思いがあり、週末に子供英会話講師の仕事をしていました。いくつかの英会話学校で、研修を受け、教材やレッスンプランを学び、経験を積んでいくうちに、どうしたら子供たちが、より効果的に英語に親しんでくれるか、英語の力がつくか、楽しんで、英語を学んでくれるかなど、自分なりの考えが確立するようになりました。

      その後、カナダに移住することになり、英会話講師の仕事を辞めることになったとき、毎週、とても楽しそうにレッスンを受けてくれていた6歳の女の子が、“私も先生に会いに、カナダに行く。 英語を勉強して、一人で飛行機にも乗る。”と言ってくれました。 当時、私が働いていた英会話学校でも、夏の短期留学など、語学研修のプランを出していました。 保護者の方にご案内はしていましたが、正直、そういった留学プランは、私自身、賛同できない内容のものでした。


      6歳の女の子が、私に会いにカナダに来たいと言ってくれたとき、その女の子をはじめ、自分が英語を教えてきた生徒たちが、今までの成果をより発揮できるような留学プラン、また、留学を機に、もっと海外を身近に感じて、カナダを好きになり、これからも英語を勉強したいと思ってもらえるようなプラン作り、コーディネートができたら… と思いました。 これが、私が留学コーディネーターをはじめようと思ったきっかけです。



      
      留学する目的、子供たちの英語のレベル、性格、留学期間など、一人一人、違うのは当然です。それなのに、全員を同じ学校、アクティビティに参加させては、参加者の満足度が低くなるのは当然で、何より、実際に参加するお子様の負担・ストレスが大きくなることにつながります。 留学の目的、ご要望などをお聞きし、一人一人にあった、よりよい留学プランをご提案することを心がけ、一人でも多くの人に英語が好き、カナダが好きと言ってもらえるようになれば、留学コーディネーターとして、こんなうれしいことはありません。

      私自身、学生のときに、アメリカ、オーストラリアで、地元の高校や語学学校に通い、ホームステイの経験をし、現在は、2児の母親です。また、日本で12年間、英語講師としてTOEIC、TOEFL、ビジネス英語、英会話を教え、カナダでは、英語を母国語としない人に英語を教える TESOL、また、カナダの公立、私立の小・中・高校の教員資格を持つ、カナダ人の夫と一緒に、皆さまの限られた期間での留学生活が、より充実したものになるよう、サポートしていきたいと思っています。
      バンクーバー 郊外の、豊かな自然のあるこの地で、皆さまにお会いできることを、家族一同、楽しみにしています。



      メイプルロード
       Blevings そのこ