滞在中の学校、語学学校、アクティビティ、オプショナルツアーのご紹介

アクティビティ


インドア中心のクラフトキャンプから、カナダの大自然の中で行われるアウトドアキャンプなど、年齢にあわせたアクティビティが、1週間単位で多数用意されています。 日本人の参加者はほとんどいないため、完全英語環境のなかで、学びながら参加していただくことができます。



act1

------------

act2

最終日の“発表会”の様子

------------

同じグループのメンバーと

年齢別のグループに分かれ、カヌー、アーチェリー、ゲームなどを行う、日帰りデイキャンプ
 

act2-1

サイエンス・レゴキャンプの最終日


------------

act2-2

ドラマクラブの発表の後で




語学学校


6歳〜大人まで同じ校舎内でレッスンを受けることができるため、お子様と一緒に通っていただくことが可能です。
構内は、イングリッシュオンリーのポリシーが設けられているため、たとえランチタイムであっても、日本語の使用は禁止されています。

キッズ(6歳〜12歳)、ユース(13歳から17歳)、大人のクラスがあり、その中で、初日に、クラス分けテストを行い、レベル別に分けられます。
1週間から通学が可能です。


KGIC

大人のESL(= English as a Second Language)クラス


------------

kohchosenseito

学校の校長先生と



kidscl

キッズクラス


------------

youth

ユースクラス




デイケア・プリスクール(0歳〜5歳までのお子様が対象です)


地元でも人気の、モンテッソーリ教育を取り入れたデイケアです。


daycare1 daycare2

モンテッソーリ デイケア





普通の家庭の一角をデイケアとして行っている、少人数制のファミリー デイケアです。

familydaycare1 familydaycare2

ファミリー デイケア



公立・私立 小・中・高校


空きがあれば、私立の学校は1ヶ月から、公立の学校は4ヶ月から通うことが可能です。

school school2

公立小学校


school3 school4

私立小学校



オプショナルツアー


英語が苦手で、自分たちで公共交通機関に乗る自信がない、小さなお子様を連れてバスや電車の乗り継ぎは避けたい、公共交通機関での移動が困難なところに行きたい、というご要望を受け、バンクーバー周辺の観光地などにご案内するオプショナルツアーを行っております。 お子様だけでの低年齢留学の場合も、観光地や、お土産が買える場所に行きたい、などというご希望にあわせたオプショナルツアーが人気です。
オプショナルツアーの一例
・ウィスラー
 2010年のオリンピック会場となったウィスラー。
 ゴンドラでウィスラー山頂まで上り、ウィスラーとブラッコムの2つの山頂を
 2008年に開通したゴンドラで渡ります。


・ダウンタウン
 バンクーバー ダウンタウンをご案内いたします。


・キャピラノ吊り橋
 バンクーバーの観光スポット 人気No.1のキャピラノ吊り橋。
 帰りにノースバンクバー、もしくはダウンタウンの観光もつけられます。


・ブルーベリーピッキング
 バンクーバー周辺は、ブルーベリーの産地として有名です!


・アメリカ
私たちが住んでいるところから、アメリカの国境まで車で20分ほどです。
陸続きで他の国に行くという、日本ではできない体験ができます。


・シアトル
国境の待ち時間にもよりますが、バンクーバーから車で約3時間のシアトル。
スターバックス1号店、スペースニードルなどに行きます。


・フォートラングレー
1800年代のスタイルを残したままの町並みで、アンティークを扱うお店や小さなカフェ、
雑貨屋さんが並びとてもかわいい町並みです。バンクーバーの発祥の地ともよばれています。


・ホワイトロック
アメリカの国境近くのリゾート地 ビーチ沿いにはたくさんのレストラン、お店が並んでいます。


・サイエンスワールド 
1−2歳のお子さんから中学生までもが楽しめる、地元の子供たちに人気の科学館です。


downtown
ダウンタウン オリンピック聖火台の前で


キャピラノ吊り橋
キャピラノ吊り橋で


カナダとアメリカの国境

カナダとアメリカの国境